空電ノイズ、あるいは彼女のおさんぽ。

from by さいはね

/
  • Streaming + Download

    Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.

      name your price

     

about

空電ノイズ、あるいは彼女のおさんぽ。
Sferics Noise, or Her Wander.

lyrics

笹の箒乗り 静かな夜 立待の月と 星ささやき
糸のデンワ 六分儀 振り ノイズも 渡り行く

方位は西方 夢心地だ 避雷針まで 碇を曳けば
轍の 燐光さざなみ ほら 今 羅針 揺らす


甘い 蒸気 撒いて 空往く あの綿毛の 船団も
廻る星歌 鉱石ラジオ 乗せ アルゴ座の縁 掠めて飛ぶ

振り仰げば きらり コリオリの風ふわり 芯に受け
その 憂いの音 真空の 果てまで 祈りとともに 鳴り渡れば いいな……


琥珀のランタン 空に提げ 金平糖散る 闇 キャンバス
星が 結ぶ 祝福だけを 映して 街 なぞる

電子のチョークが 闇に踊る 「月さえ捕らえて みせる」なんて
その せい 気付けば 五日も 陽が 昇らないのはね……


銀の チャント 詠むと ほら 魔力コンデンサ ぶち抜いて
「其は 天球儀(アーミラリ) 星 降らせ給えり」 無地のオーロラ 火花が舞い

時が 月が 磁気が そろりと 廻り始め 人心地
空電ノイズ 高らかに 響かせ 薄荷(ミント)の香り 背に受け そら 飛ぼう!


街の 灯り きれい ほら 乾杯しようか りんご酒(シードル)で
良い風が吹き 箒を揺らす 静寂(しじま) 楽しまなくちゃ 怒られるよ

惑星(ほし)に還る 日まで 相変わらず わたしは 夢心地
宇宙(セカイ)のヒミツ ひとの幸せ まぁ とりあえず また お散歩しに いこう

credits

from Hane Oto #1, track released January 31, 2009

tags

license

all rights reserved

about

saihane Tokyo, Japan

contact / help

Contact saihane

Streaming and
Download help